カテゴリー別アーカイブ: みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン特有のメリットを上手に活用することが鍵となります!

みずほ銀行カードローンには、パソコンやモバイルや郵送(メールでのオーダー)や電話や窓口での利用が可能であり申し込み方法が充実しています。

ご利用可能な方の条件は幾つかあります。

その1つ目が、契約時の年齢が満20歳以上の方から満60歳未満の方のです。

2つ目が、安定していて且つ継続した収入を見込める方です。

3つ目が、保証会社の保証を受けられる方です。

4つ目が、利用者であるご本人に収入が無い場合配偶者に安定且つ継続した収入がある方はご利用限度額が30万円を上限にお申し込みが可能です。

5つ目が、外国人の方は永住許可を受けられている方に限り対象となります。

6つ目が、審査の結果によってはご利用出来なくなってしまう場合があります。

7つ目が、ご利用の際にはみずほ銀行の普通預金口座の開設が必要となるのでみずほ銀行に普通預金口座をお持ちでない方は審査終了後に普通預金口座の開設をする必要があります。

みずほ銀行カードローンを利用する上でのメリットは幾つかあります。

その1つ目が、限度額は世界最高水準である事です。

限度額が1000万円に達するのは現時点ではみずほ銀行やジャパンネット銀行のみとなっています。

また、総量規制の対象外となっているので年収による制限もありません。

2つ目が、金利に関してです。

金利は4.0から14.0パーセントであり、大手銀行のカードローンは最高金利が15パーセントというのが主流なのでそれらと比較すると少し低めの水準となります。

また一般的な消費者金融の最高金利が18パーセントなのでそれと比較すると非常に低金利と言えます。

3つ目が、ご本人に安定且つ継続した収入がない専業主婦の方でも申し込みが可能である事です。

2010年に施行された改正貸金業法によって専業主婦の借り入れ先は激減してしまいましたが、そんな中専業主婦の申し込みを受け付けているみずほ銀行カードローンなどは非常に貴重な存在となっています。

みずほ銀行カードローンを専業主婦の方がご利用の場合は、限度額が30万円となっています。

4つ目が、自動融資サービスです。

自動融資サービスとは、口座引き落としの際に残高が不足している時にその分を自動で貸し出しするとサービスの事です。

前提条件としては、みずほ銀行の普通預金口座が必要となります。

これにより、支払いが滞ってしまうというトラブルを防ぐ事に繋がります。