月別アーカイブ: 2017年4月

森友学園への総理からの寄付について

森友学園の話題で寄付がされたことが問題となっておりますが、
そもそもこういう問題になった原因とも呼べるのでしょうか
総理や権力がある方が私立の学園に関っていたことが問題ではないのか。
仕方がないことではあるかもしれないが、他の私立の学校はどう思うのか。
私みたいなただの市民としては想像もつかないし、総理大臣と顔を合わすこともないでしょう。
もし関ることがあれば私は鼻が高くなるとおもいます。
森友学園寄付金問題は今の日本にあってはならない問題ではないのかと思う。
それでなくともメディアは政治的な金銭の動きに敏感であるのに。
しかも日本を代表するような総理大臣がこのような問題で取り上げられているということにため息がでます。
火のないところに煙は上がらない。
どれだけ総理大臣が否定しても問題になっている時点でなにらかの背景があると思います。
現実に寄付をしていなくてもしていても総理大臣がこのような問題に関っているような国はよくならないと思う。
先進国といっても借金だらけの日本がよくなるためには、トップの人間がもっと国民目線で政治を行っていくことが必要だと思います。
国民に信じられ、国民としてついていけるようなトップの人間が総理大臣になってほしい。みずほ銀行カードローン 審査

財布の中に今いくら入っているかを把握する

節約への一番の近道は、ATMで手数料を使わないことです。108円とか216円とか、その程度の節約をしても大したことない、と考える人もいるかと思いますが、実際には手数料以上の節約につながります。なぜなら、たいていの場合、計画性がなかったせいでお金が足りなくなった時に、ATM手数料がかかる出金をしているからです。コンビニのATMを利用するのは、多くは土日です。お財布を見たら、現金がほとんど入っていなかった、と慌ててコンビニに駆け込んだりする。自分が持っている現金はいくらかを把握した上で、平日のうちにきちんと計画をたてて、前もって出金していたら、コンビニに行かなくても済んだはず。ATM手数料を使わない、と決めることで、常日頃の自分のお金の使い方を見直すことにつながるのです。貯金ができない人の特徴として、今財布の中にいくら入っているか覚えていない、わからない、ということがあげられます。また、ATM利用回数の多い人ほど貯金ができない、ということも言われています。どちらも計画性のなさの表れと言えるでしょう。節約=欲しいものを我慢すること、と考えがちですが、日々のお金の動きをきちんと管理すること。それこそが節約につながります。総量規制対象外 おまとめローン