財布の中に今いくら入っているかを把握する

節約への一番の近道は、ATMで手数料を使わないことです。108円とか216円とか、その程度の節約をしても大したことない、と考える人もいるかと思いますが、実際には手数料以上の節約につながります。なぜなら、たいていの場合、計画性がなかったせいでお金が足りなくなった時に、ATM手数料がかかる出金をしているからです。コンビニのATMを利用するのは、多くは土日です。お財布を見たら、現金がほとんど入っていなかった、と慌ててコンビニに駆け込んだりする。自分が持っている現金はいくらかを把握した上で、平日のうちにきちんと計画をたてて、前もって出金していたら、コンビニに行かなくても済んだはず。ATM手数料を使わない、と決めることで、常日頃の自分のお金の使い方を見直すことにつながるのです。貯金ができない人の特徴として、今財布の中にいくら入っているか覚えていない、わからない、ということがあげられます。また、ATM利用回数の多い人ほど貯金ができない、ということも言われています。どちらも計画性のなさの表れと言えるでしょう。節約=欲しいものを我慢すること、と考えがちですが、日々のお金の動きをきちんと管理すること。それこそが節約につながります。総量規制対象外 おまとめローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です