無駄に出掛けず、出掛けるときはお金をかけない

金欠になったときは、とにかく外出しないことです。食べ物は家にあるものでしのぎます。例えば、大根も皮を捨てずに天日に干してストックをしておけば、金欠の際に、缶詰のシーチキンなどを活用して、切り干し大根を作ったり、米がなければ、野菜スープを作り、小麦粉を溶いたものを入れて、すいとんにするなど、なんとかなるものです。
出かけてしまうと、ついつい飲み物や菓子パンなどを買いがちですし、交通費も掛かってしまいます。
日々の節約方法は、エアコンはつけずに厚着をする。寝る時も寒い時は、湯沸しの温度を60度くらいにして、ペットボトルにお湯を入れて足元に入れて寝ればかなり温かく寝られます。
レジャーは、行政の行っているイベントに参加をするとお得に遊べます。お子さんがいる方なら、行政の美術館イベントを広報や行政のHPなどでチェックをして、申し込めば、100円程度または無料で工作ができますし、行政主催のマルシェに行けば、子供もタダで遊べたり、風船がもらえたり、大人も安価でおいしいランチが楽しめます。ガス屋さんのイベントもガスの料金表を持っていけば、抽選で当たればですが、お米がなどがもらえます。しかも、一日過ごせます。カードローン おすすめ
我が家は、これでだいぶ特に休日の節約ができるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です